Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラゴンボール超 118話、119話ネタバレと感想 第6,7宇宙に危機が?!

遂に第二宇宙のリブリアンとロージイが
敗退することになって、
第二宇宙の戦士も残る3人となりました。

 

力の大会も残り時間15分となってきたわけで、
そろそろ終わりに近づいていると思いきや、

 

残り時間15分で果たしてジレンと決着を
つけられるのかどうかもいささか疑問に
感じるわけですが・・・

 

しかし、「宇宙サバイバル編」は
2018年3月まで続くそうなので
まだまだストーリーは続くようですがw

 

 

今回はそんなドラゴンボール超の118話、
119話のネタバレや117話までのあらすじを
まとめていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ドラゴンボール超 117話までのあらすじ

 

孫悟空が身勝手の極意状態になったことで、
なんとかケフラを倒すことができた孫悟空。

しかし、身勝手の極意状態になることは、
体力の消耗も激しいということがわかります。

 

そんな体力の低下が著しい状態の
悟空に対して第二宇宙の3人が
(サーブド、ラバンラ、サーロイン)
襲い掛かります。

 
一方、ベジータも悟空の身勝手の極意に
感化されたことで、

ベジータも身勝手の極意状態に
なろうとするものの、なかなか
うまくいかず。

 

そんなときに第3宇宙のカトペスラに
油断して攻撃を喰らってしまいます。

 

しかし、ベジータの敵ではなかったようで
カトペスラは脱落した描写はなかったものの、
ベジータによってフルボッコされます!

 

そして、117話のみどころは
17号&18号対第二宇宙のリブリアンと
ロージィとの対決でした。

 

リブリアンとロージィは結構
しぶとかったような感じがしましたが、
遂にラストとなったようです(笑)

 

設定上仕方ないんでしょうけど、
あの暑苦しい「愛」の表現には
軽くイライラさせられましたね(苦笑)

 

長きに渡る第2宇宙のリブリアンも
無事散っていったようなので、
なによりです(笑)

 

 

次に気になるのは、第6宇宙の
ナメック星人であるサオネルと
ピリナが悟飯&ピッコロの子弟コンビと
対決するところです。

 

 

しかし、このナメック星人コンビは
なかなかの強敵のようで、
悟飯とピッコロは苦戦しているようです。

 

しかも、118話の予告編を見る限りでは、
ピッコロが大ダメージを受けているような
描写もあったりと、

もしかすると脱落を予感させるような
感じがするため気になります・・・

 

そして、119話では第7宇宙から
再び脱落者が出るようですね。

個人的な予想では、18号が
次に脱落しそうな気がします。

理由は、足を怪我しているため
一時的な応急措置をしているものの、
足のケガがきっかけで隙を突かれて
場外負けになるのではないかと・・・

 

スポンサーリンク

 

あ、そうそう!またもや第7宇宙の
界王神が無能っぷりを発揮したのには
笑えましたね!
クリリンと18号の仲をベタモメしていたら、
18号からヤキを入れられていたようで・・・

 

あれでも、かつてはフリーザくらいの
敵であれば一撃で倒せるほどの
強さだったらしいのですが・・・

 

 

今や腰の低いザコキャラと化して
しまいましたね(苦笑)

 

 

ドラゴンボール超 118話 ネタバレと感想

※番組放送終了後に追記していきますので、
暫くお待ちください。

 

 

 

ドラゴンボール超 119話 ネタバレと感想

 

※番組放送終了後に追記していきますので、
暫くお待ちください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です