いや~ドラゴンボール超で、タイムマシーンが
ゴクウブラックに破壊されてしまって
一時はどうなるかと冷や冷やさせられましたが、
ブルマが過去にセルがやってきたタイムマシンを保管していましたね!

 

o0480027013688330910

画像引用元 http://ameblo.jp/x-load777/entry-12176917924.html

 

どことなくナメック星編で、神様が乗ってきた宇宙船を
発見したときのシーンと重なります。

 

o0480036912918761399

画像引用元 http://ameblo.jp/yoshiki-0722/entry-11827581381.html

 

ま、苔がついているからそう思うんでしょうけどね・・・

スポンサーリンク

 

セルとはどんなキャラ?

因みに、セルとは未来トランクスが登場した人造人間編での
ラスボス的存在で、姿は第一形態、第二形態、第三形態と3種類でした。

 

第一形態

119193994610116311299

画像引用元 http://aikodeshow.at.webry.info/200710/article_7.html

 

 

 

第二形態

e52884559b7b16ba8401a67600fb129f49d603ea1382272492

画像引用元 http://matome.naver.jp/odai/2139947130198698401/2139955458656207503

 

 

第三形態(完全体)

o0559042411967230141

画像引用元 http://ameblo.jp/hermit-rain/entry-11247759936.html

 

このセルは超サイヤ人に覚醒した孫御飯と
悟空の親子かめはめ波で最後を遂げたキャラです。

別次元の未来でも、過去世界で修行したトランクスによって
完全体になる前に倒されました。

元々はドクターゲロが究極の生命体を作りたいという思いから、
格闘の達人の細胞を集めて制作していましたが、
あまりにも時間がかかりすぎるということで、コンピューターに任せていました。
その細胞の中には、悟空・ピッコロ・ベジータ・フリーザ親子のものが
含まれていました。

だから、サイヤ人のように死の淵を乗り越えると
強くなったり、身体を再生させることができたり、
フリーザの技が使えたりなんてことができました。

実際に誕生するまでに20年くらいかかった模様。
そんなセルですが、実は元々は人造人間17号と18号が
ラスボスだったようで、予定にはなかったとのこと。
しかし、編集担当の鳥嶋氏に(Dr.マシリト氏の元ネタになった人)
却下され、ラスボスを考え直すことに。

 

 

そして、セルを思いついたのは良いものの、
当初は変身させる予定はなかったとか。

スポンサーリンク

第一形態、第二形態共に編集部内では
「かっこ悪い」「不細工」と不評だったようで、
結局完全体まで考えなければならず、担当編集者の好みである
イケメン風にしたという裏話があります。

 

しかし、作者の鳥山明氏は第一形態、第二形態の姿を気に入っている様子。
まあ結果的には3段階あってよかったのかもしれませんがね。

 

ということで、話が脱線してしまいましたが、
そんなセルが使ったタイムマシンがこんな展開で生きてくるとは
思いもしなかったわけですが、これでセルにタイムマシンを奪われてしまった
別次元のトランクスも浮かばれることでしょう(笑)

 

当然ながら、トランクス以外に悟空とベジータが
タイムマシンに乗ることになるでしょうから、
だいぶ大きくなってデザインも変わるんでしょうね。

そして、そのタイムマシンの燃料は、きっと
ブルマがモナカに手伝いをさせたあの液体がそうなんでしょう。

2016-07-06_170256画像引用元 東映アニメーション ドラゴンボール超より

 

2016-07-06_170751

画像引用元 東映アニメーション ドラゴンボール超より

 

現時点ではゴクウブラックの戦闘力は超サイヤ人2よりも
少し強い程度のようです。2と3の中間くらいかな?

しかし、このまま終わるわけではないでしょうし、
今後パワーアップすることも考えられるでしょう。

ゴクウブラックの正体が気になるところですが、
ベジータも参戦となると、彼にも活躍してほしいなと感じますが、
新たな敵キャラって登場するのかな?

ということで、真相が明らかになるのは
少しずつなのでしょうけど、今後の展開に
目が離せませんね!!