さてさて、ドラゴンボール超もいよいよ
2018年3月いっぱいの放送で終了するということで
ファンにとっては残念なことになりそうです・・・

 

引用元 http://www.dbmovie-20th.com/

 

 

2018年4月からは「ゲゲゲの鬼太郎」が
スタートするようで、

■悟空役の野沢雅子さん⇒目玉のおやじ
■ピッコロ役の古川登志夫さん⇒ねずみ男
■クリリン役の田中真弓さん⇒砂かけばばあ

という配役で出演することが
決まっているそうなので、
ドラゴンボール超はいったん2018年3月をもって
終了するということが現実味を帯びてきそうですw

また、力の大会が終わることで
ドラゴンボール超のストーリーについても
その先があるのかどうかが気になるところ。

今回は、そんなドラゴンボール超の
最終回である131話のネタバレや感想、
そしてその後のストーリーはどうなるのかについて
まとめていきたいと思います。

 

【追記】
ドラゴンボール超が遂に終わってしまいました・・・

 


ファンとしては寂しい限りですが、
2018年12月には新作映画で新ストーリーが
発表となるようなので期待して待ちましょう!

 

スポンサーリンク

 

ドラゴンボール超 131話までの予定

 

ドラゴンボール超は3月25日の131話で
終了となる見込みですが、
2018年3月5日時点で判明している
放送スケジュールは以下のようになります。

3月11日(日)名古屋マラソン放送

3月18日(日)130話

3月25日(日)131話(最終回)

ということで、残るはあと2話となるわけですね・・・

ということは、ジレンとの決着は130話で
終わってラストはドラゴンボールで
願いをかなえて消えた宇宙をよみがえらせて
終わりということなんでしょうか?!

 

しかし、まだ脱落していない
フリーザの行方が気になるところ・・・

 

 

もしかしたらジレンとのバトルが
終わった後にフリーザが再び
悪として良からぬことでも企てるのか・・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

ドラゴンボール超 最終回(131話)のネタバレと感想 悟空とフリーザが共闘!

 

130話ではフリーザと17号がなんと
生き残っていたわけですが、

身勝手の極意を発動させたことで
体力が著しく低下してしまった悟空に代わって
フリーザと17号がジレンとバトルを繰り広げることに。

 

ジレンも悟空との戦いによって
かなり体力が削られているのか
実力が劣るはずの17号やフリーザに
苦戦します。

17号とフリーザが共闘していて
しかも17号がフリーザを信頼している
というシーンにはなんだかジーンときました・・・

まさかのフリーザ改心だったのでしょうか?!

 

そして、ついにはさすがのジレンも
心が折れてしまったのか、
フリーザにとどめを刺されそうになります。
ジレンはこれまで強さを求めるあまりに
仲間を仲間と思わないような、
正義の味方としてあるまじきキャラでした。

しかし、心折れてフリーザにとどめを
刺されそうなその瞬間、トッポが
ジレンに対して叱咤激励をします。

 

 

それによって再び息を吹き返した
ジレンは第7宇宙のメンバーを倒すべく
力を振り絞ります。

そんなとき、力が弱っていて
休んでいた悟空が気を振り絞って
再び参戦します!

悟空、フリーザ、17号が再び力を合わせて
打倒ジレンに臨みます!

 

そして、まさかの悟空とフリーザによる
共闘によってジレンを場外に落とすことに
成功し、無事17号が武舞台に残って第7宇宙が勝利します!

 

そして、17号がドラゴンボールで願いを
叶えることになりましたが、
「消えた宇宙を復活させる」という
願いを伝え、これまで消されてきた宇宙が復活します。

これによって生き返りたかったフリーザが
逆上するのかと思いきや、
おとなしく地獄に戻ろうとしますw
しかし、今回の力の大会での活躍ぶりを
評価されたことでウィスさんによって
生き返ることができ、

再び悪の道?!に戻り
フリーザ軍を復活させた模様・・・
他のメンバーは地球に戻り
元の生活に戻ることに。

そして、ラストでは悟空と
ベジータが修行?!というかけんか?!
しているしーんとなり、

これまた懐かしいポーズで
終わりとなりました!

 

 

 

 

ドラゴンボール超 「宇宙サバイバル編」の次のストーリーはどうなる?2018年公開の新作映画と関係は?!

 

ドラゴンボール超「宇宙サバイバル編」の続編については、
2017年11月にスペインでのインタビュー時に
制作側が「まだまだ続きます」という旨の発言をしていました。

ですから、いったんは2018年3月いっぱいで
アニメの放送は終了となるものの、
2018年12月には新作映画の公開を予定していますし、

新作映画と新ストーリーとの
関係性も気になるところ!

たぶんゲゲゲの鬼太郎は
1~2年ほどは続くでしょうから、

ドラゴンボール超の新シリーズが
スタートするとしたらそのころでは
ないかなと予想します。

 

また、今はドラゴンボールの原作漫画がないので
そのうえでアニメと映画も同時にやっていたら
ネタがなくなってしまうのかもしれません?!し、

 

放送時間が朝の9時ということで
視聴率を考えると昔の水曜夜7時の頃の
ものと比べたら低いことは間違いないわけで、

視聴率低迷による打ち切りというのも
もしかするとあるのかもしれません・・・
(実際の視聴率は平均して4%くらいだとか)

 

また、同じ日曜の朝9時からは
テレビ朝日にて仮面ライダーや戦隊ものなどを
放送しているためそういったことも関係しているのか・・・
(2017年10月期より放送時間の改編があった模様)

 

せっかくなら放送時間を変えて
放送していったほうが視聴率も
稼げるんじゃないかと思うところは
ありますが・・・

 

こればかりは大人の事情が
働いているんだろうか・・・?!

 

 

【3.13追記】ドラゴンボール超 新作映画情報解禁!

 

3月13日に新たな情報が解禁となりました!
2018年12月に公開予定のドラゴンボール超の
新作映画は、2018年12月14日が公開日であることが
判明しました!

 

 

 

気になるストーリーは、上のツイートにもあるように
「宇宙サバイバル編」の次のストーリーに
なるようです。

 

原作者の鳥山明氏によると、

「これまでちゃんと描いてこなかった
サイヤ人とフリーザの事が少しでも
わかるような内容で、

とっておきの敵を迎えとても楽しめるような
話になっていると思います!」

引用元 http://www.dbmovie-20th.com/

 
ということで、サイヤ人とフリーザの
因縁を深彫りした内容のストーリーに
なるんでしょうかね?!

 

また、フリーザは力の大会が
終わった後に生き返りそうな気がしますね。

 

また敵はフリーザなんていう
オチが待っている可能性も
なくはないかもですね・・・

 

【追記】
どうやら新作映画の敵については
予告編を見る限りサイヤ人と思われる
人物なので、

フリーザが敵として登場する
可能性は低いような気がします・・・
(既に復活のFで登場しましたし)