宇宙サバイバル編の力の大会の
メンバーに亀仙人が参加することが
確定しているわけですが、

 

力の大会では戦闘力よりも
戦術や経験を活かすということに
重きを置くために十分に
参加資格があるとアニメでも
悟空と悟飯が言及していました。

 

引用元 東リアニメーション ドラゴンボール超

 

 

復活のF編でもフリーザ軍相手に
無双ぶりを発揮した亀仙人ですが、
実際の戦闘力は136ということで
ヤムチャや餃子よりも弱いはず。

 

そんな本当であれば弱いはずの
亀仙人がなぜ力の大会に
出場できるのかを考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

宇宙サバイバル編 亀仙人がメンバーになった理由とは?

宇宙サバイバル編の力の大会で
亀仙人がメンバーとされた理由について、
表向きは「経験値」とされていますが、

本当の理由は違うんじゃないかと
思っています。そこで、個人的に
どういったものが考えられるかという
ことを予想してみました。

スポンサーリンク

 

理由その① 作者のプッシュ

復活のF編ではフリーザ軍の兵士を
それなりに圧倒している描写がありましたし、
作者の鳥山明氏も「亀仙人はもともと
あのくらい強かった」と断言しています。

しかし、ラディッツを倒した後に
ブルマがスカウターを使って
亀仙人の戦闘力を測ったところ
139でした。。。

勿論、本気を出せば300~500くらいまでは
アップする可能性もありそうですが、

フリーザ軍の兵士とは言え戦闘力は
1000を切ることはないでしょうから
それを考えると作者の推しによるものも
あるのかなと予想します。

理由その②ヤムチャの声優のギャラが高い?!

都市伝説的な話ですが、
アニメ「ドラゴンボール」、「ドラゴンボールZ」に
ヤムチャの出演頻度が少なくなっていった
という理由について、

実はヤムチャの声優である古谷実氏が
人気声優ということもあり、
ギャラの問題で出演させることが
難しくなったというものがあるようです。

単純に戦闘力だけであれば
亀仙人よりも神様や界王様の
ところで修行したヤムチャのほうが
強いはずですからね。

そんなヤムチャを差し置いて
亀仙人がメンバーに加わるというのは
このような理由もあるんじゃないかと。

また、ヤムチャはだんだんネタキャラと
化しているため、宇宙サバイバル編でも
「ヤムチャは置いてきた」と
言われそうな気もします(笑)

 

 

理由その③ 昔の設定を再利用したいから

ドラゴンボール超では、これまでも
界王拳や魔封波など、過去の必殺技を再利用して
過去作に対するリスペクト感を感じさせて
くれました。

そういったところから考えると
亀仙人を戦力と考えることは
懐かしのキャラを再利用したい
という意向もあったのかもしれないし、

ドラゴンボールの過去から
未来までのキャラを網羅している
というメッセージ的なものも
感じさせます。

 

 

総括

ということで、上記で取り上げた
理由から考えると、

ドラゴンボール超は
過去の懐かしさと新しさを
うまくミックスさせて

昔からのファンと新規ファンの
獲得に成功しているのかなと
感じさせられます。

亀仙人の参加には
賛否両論あるようですが、

メンバーが10人もいるなら
似たような色の道着を着ている
キャラよりも、

異色なキャラを登場させたほうが
バランスが取れていいのかも
しれないですね・・・

スポンサーリンク