TAKAです!
いや~、ドラゴンボール超 60話で
なんとゴクウブラックとザマスが
結局同一人物だったことが分かりましたね!

気になるのは、ちょっと悟空と戦っただけで、
瞬間移動を身に着けたり、
超サイヤ人ロゼという形態に変身したりと、

なんだかずるい感じも
否めなくはないですが、、、

魂は違っても身体が悟空だから、
本人と体の触れ合いをしたことで、
データ移植みたいな感じになったのか?

そんなゴクウブラックは、
超サイヤ人ブルーになった
悟空やベジータを圧倒したため、

戦闘力は破壊神とどっちが
上なのかが気になるところ!

ということで、ゴクウブラックの
強さについて考察してみました!

スポンサーリンク

 

 

超サイヤ人ロゼと破壊神はどちらが強い?

結果的にザマスはスーパードラゴンボールの
力を使って悟空とボディチェンジをした
わけだけど、

昔同じようなことをしたキャラが
いましたね!

そう、あのギニュー特戦隊隊長の
ギニューさんです!

昔悟空がボディチェンジされたときは、
身体に馴染まず、気のコントロールが
上手くできなかったために、
逆に弱くなってしまったけど、

スポンサーリンク

時間が経過して体に
馴染んできた場合は、ギニューだって
強かったかもしれません・・・

ゴクウブラックとなったザマスも、
「身体になじむ」という発言を
していたので、

馴染むまでは気のコントロールが
うまくできなかったのかもしれません。

また、その悟空の身体も
いつの時代の悟空なのかは
わからないけど、

少なくとも心臓病で亡くなった
悟空の身体ではなさそうですね・・・

ちょっと前置きが長くなりましたが、
恐らくゴクウブラックの超サイヤ人ロゼは
破壊神ビルス様に匹敵する強さ、
またはそれを上回る強さでは
ないかと思います。

理由は、悟空とベジータの
それぞれと戦ったにも関わらず、
2人を圧倒していたからです。

しかし、ウィスさんが修行中に
悟空とベジータの2人に忠告していた、

「2人で戦えばビルスを倒せるかもしれない」

という発言のことを考えると、
ゴクウブラック扮する超サイヤ人ロゼが
もし破壊神ビルス様と互角くらいの
強さであれば、なんとかなるかもしれません。

 

ゴクウブラック 超サイヤ人ロゼの強さは底なしか?

確かにザマスがゴクウブラックになったことで、
もしかしたら破壊神よりも強い戦闘力を
手に入れることができたかもしれません。

そして、悟空本人と戦う事で、
潜在能力が引き出されるのかも
しれません。

そして、ゆくゆくは破壊神を超えて、
無茶苦茶な強さを手に入れるかもしれません。

だけど、ザマスの取った行動は、
ある意味致命的でもあるかなと思います。

理由は、いくらサイヤ人が地球人よりも
若い状態を保っていられるからといっても、

Vジャンプ連載の漫画版
ドラゴンボール超によると、

どうやら80歳までは
若者の容姿でいられるとのことだけど、

寿命そのものは地球人と
さほど変わらないとか。

それを考えると、寿命が
やたら長いと思われる
界王の身体を手放してまで、

ザマス本人の身体よりは早死にするであろう
悟空の身体が欲しかったのかなと、
それだけ強さに対して執着
していたのかなと思います。

ゴクウブラックこそある意味
不死身にしてもらったほうが
良かったんじゃないかと思いますが、

そうなったらそれで
誰も勝てなくなるからそうしなかったのか??

ザマスはザマスで少なくとも1000年以上
生きられそうな身体なのに、
不死身になったらある意味つまらない気も
しなくはないけど・・・・

まあ、いずれは敗北するだろうけど、
ゴクウブラックの強さは、ウィスさんはおろか、
下手したら全王様の側近クラスよりも
強くなってしまうかもしれませんね・・・

 

このブログを読んでくださっている
あなたはどう思いますか?

良かったらコメントください♪
それではまた!