第7宇宙と第9宇宙の戦いが
終りましたね!

第7宇宙が2勝1分で
第9宇宙に勝利しました。

勝敗は以下の通り。

魔人ブウ 〇-バジル×
孫悟飯△-ラベンダ△
孫悟空〇-ベルガモ×

どうしても話の都合上
孫悟飯は負けキャラ?!
要因になってしまったのが
(実際は引き分けでしたが)
ちょっと残念でした・・・

そして第7宇宙と第9宇宙との
前覧試合が終わったと思いきや、

第11宇宙の戦士である
トッポが悟空に戦いを挑むことに。

引用元 東映アニメーション ドラゴンボール超 82話 予告

 

ということで、ドラゴンボール超の
81、82、83話のネタバレを
進めていきたいと思います!!

スポンサーリンク

ドラゴンボール超 81話 ネタバレ

第7宇宙 孫悟飯と第9宇宙 ラベンダとの
闘いの回でした。

いきなり序盤でラベンダによる
毒を吹きかけられたことによって
視界が遮られ、

なおかつ体力の消耗も激しくなる
といった条件の悪い状態での戦いを
強いられていました。

スポンサーリンク

また、超サイヤ人に変身することで、
ラベンダを圧倒するものの、

毒のまわりが早くなるといった
悪い意味での副作用もあったりと、
なんというか第9宇宙はバジルの時も
そうだったけど、

ドーピングや毒など
いろんな意味でずるい
チームだなという感じがします。

また、第9宇宙のメンバーはなんと
「気が読めない」人物だったため、

相手の強さをはかることが出来ず
悟空達にとっては厄介そうに
見えたものの、

実力だけでいうならば
第7宇宙のメンバーのほうが
上だったことがわかります。

現に、魔人ブウもバジルには
楽勝?!だった感じがしますし、

悟飯も引き分けに終わりましたが、
ラベンダの毒に冒されていなければ
割と楽勝だったかなと。

孫悟飯はラベンダに
「ペガサスローリングクラッシュ」
(聖闘士星矢の技)
のような技で決着をつけました。

引用元 東映アニメーション ドラゴンボール超 81話

 

 

ほんと毒に冒されていなければ
結構余裕だったんだろうなと
思わせる展開でした。

 

 

ドラゴンボール超 82話 ネタバレ

第7宇宙vs第9宇宙との闘いも
いよいよラスト!

孫悟空とベルガモの戦いが
始まりました。

戦いの前に悟空を悪者呼ばわりして
(力の大会の発起人は悟空であり、
大会で負けた宇宙を全王様が破壊するといった
理由があるため)

ある意味他の宇宙の界王神、破壊神を
味方につけて精神的ダメージを
与えようという姑息な真似をしてきます。

しかし、悟空も自分の強さに
自信があるからなのか、
そういう状況すら楽しんでいる感もあり、
特に気にしていない様子。

むしろ、「かかってこいや!」
と言わんばかりの様子。

そして、戦いが始まります。

ベルガモは悟空に攻撃してくるように
言い放ちます。

ベルガモの特殊能力は、
相手の攻撃を受けることで
自分の力に変換できるといったもので、

悟空の攻撃を受けるたびに
巨大化していきます。

しかし、そこは百戦錬磨の
悟空だけあって、

逆に巨大化することによって
動きが読みやすくなったという事で
悟空に形勢逆転されます。

それに加えて悟空は超サイヤ人ブルー&
界王拳かめはめ波でベルガモに
とどめを刺します。
よって、力の大会全覧試合は
第7宇宙の勝利が決定します。

また、その後大神官によって
力の大会のルールが説明されます。

 

力の大会のルールとは??

■試合時間は地球時間で48分
■試合は1試合のみでいわゆる
バトルロワイヤル形式
⇒最終的にメンバーの残数が多い宇宙の勝利
■武空術、武器の使用は禁止
■相手を死なせるのは禁止

このようなルールで
力の大会が運営される模様。

そして、総勢80人の戦士が
いっきに戦いを繰り広げる
という事から考えると、

さほど話は長引かないのかなと
いった印象を受けますね。

未来トランクス編が約5か月だったことを
考えると、今回の宇宙サバイバル編も
7月くらいまでかなと予想します。

 

そして、大神官による
力の大会のルール説明が
終ったあと、

第11宇宙の戦士トッポが、
なんと悟空に戦いを挑むことに。

どうやらこのトッポという戦士は
正義の心を持った人物のようで、

事の発端になった悟空を
懲らしめてやりたいのか??

次の82話では悟空と
トッポの戦いが繰り広げられることに。

ドラゴンボール超 83話 ネタバレ

※番組放送終了後に追記していきますので
暫くお待ちください。

ドラゴンボール超 81 82 83話 感想

※番組放送終了後に追記していきますので
暫くお待ちください。