ドラゴンボール超115話のラストで、
再び悟空は身勝手の極意の状態に
なりました。

いっときはケフラに深手を
負わされてしまい、どうなるものかと
ヒヤヒヤしていましたよw

 

体力的にも完全に回復していない状態で
ブルー界王拳を使っていたので、
ビルス様のいう通り身体にはかなり
負担がかかるはずです。

しかし、身勝手の極意の状態に
なったことで、ケフラの攻撃も
難なくかわすことができていました。

 

116話では、身勝手の極意状態の
悟空とケフラのバトルも
クライマックスになっていくのでしょうか?!

 

まずは、ドラゴンボール超115話までの
あらすじをまとめていきたいと
思います!

 

スポンサーリンク

 

 

ドラゴンボール超 115話までのあらすじ

ポタラによる合体で「ケフラ」となって
超絶的なパワーアップを果たした
カリフラとケール。

その強さはノーマル状態で
超サイヤ人ゴッドの悟空を
上回るほど!

 

悟空も体力が戻らないなかで、
危機的状況を感じたのか、
ブルーに変身して戦いを挑むことに。

 

ブルーの悟空とケフラはどうやら
互角の戦いをしているようで、
お互い一歩も譲らない様子。

そんななか、悟空の一撃がケフラに
クリーンヒットし、さすがのケフラも
ダメージを受けた模様。

しかし、すぐに立ち直り
攻撃の手を止めません。

ケフラは複数のエネルギー弾を
悟空に向けて放つものの、

悟空はその技を見切っていたようで
かめはめ波で反撃!

しかし、ケフラの攻撃は飽くまで
おとりだったようで、
悟空の隙をついて攻撃!

 

体力がまだ戻っていないにも
かかわらずブルー界王拳にまでなった
悟空を気絶させるほどのダメージを
与えていました。

 

もしかすると、これは悟空の負けフラグなのか?!
と思った次の瞬間、ジレンとのバトルでも
変貌を遂げた、あの「身勝手の極意」状態になり、

悟空対ケフラのバトルは再開することに・・・

 

一方、ベジータとトッポのバトルは
互角の戦いなのか、なかなか先には
進まない様子。

スポンサーリンク

ベジータも悟空同様に、進化を遂げて
身勝手の極意状態になるのか?!

 

17号&18号は、18号が武舞台の爆発に
伴って足を怪我した模様。

そんなときに、第3宇宙の
カトペスラにやられそうになったところを
17号に救われることに・・・

18号の足のけがは、第7宇宙
次の脱落者のフラグなんでしょうか?!

 

悟飯&ピッコロは第6宇宙の
ナメック星人コンビとのバトルが
まだ先に進まない様子。

しかし、このナメック星人コンビは
なかなか強そうなので、
簡単には決着がつかなそうです。

フリーザは、悟空とケフラの戦いを
見学している様子。

フリーザからするとケフラと闘うことで
無駄な体力を消費せずに済んでよかったのかも
しれませんね。

 

 

ドラゴンボール超 116話 ネタバレ

※番組報道終了後に追記していきますので、
暫くお待ちください。

ドラゴンボール超 116話 感想

※番組放送終了後に追記していきますので、
暫くお待ちください。